エンパイア777カジノ ライブカジノ ブラックジャック

ブラックジャック

エンパイアカジノ ライブカジノ ブラックジャックについて

エンパイア777 ライブカジノ ブラックジャック

エンパイア777カジノのライブカジノにはブラックジャックも用意されています。

ブラックジャックは、家庭でもトランプで遊んだ経験がある方もいるほど、世界的にポピュラーなカードゲームと言えるでしょう。

「21」が最も強く、21を目指してカードを要求するか、否かを決定して賭けるゲーム。

21を超えると「バースト」と言って無条件でディーラーに負けが決定します。

ブラックジャックのルールとは?

上記の写真は、ライブカジノでBJ(ブラックジャック)を遊んでいるときの画面。

手前の3組(2枚づつカードがある)ところに、チップを賭けてゲームをしています。

奥の、一枚伏せられているところには、ディーラーがいます。

「K」が表示されているディーラーは、「A」が次回に来ると、純粋ブラックジャックで最強です。

 

対する私は、右のカード組みには「2」と「8」で足して=10です。

絵札(10.J.Q.K)は全て10のカウントです。

現在10ですから、10以上が次回に配られると「20」で2番目に強い数字の完成です。

 

ディーラーにもう一枚カードが欲しいか聞かれます。

「ヒット」or「スタンド」?と。

ヒット=もう一枚配れ
スタンド=もうカードは要らない

一番右のは、10ですから「ヒット」を選択しようと決めました。

真ん中のカードの組はQ(10)と6で=16です。

次回に「5」が配られれば最強ですが、21を超えるとバーストで賭け金が没収されてしまいます。

 

ここでは「スタンド」でこのまま勝負を選択しました。

左のカードの組は、Qと9で=19の表示です。

3番目に強い数字です。

ここは「スタンド」を選択しました。

 

ちょっと画像が用意できなかったので申し訳ないのですが、このゲームの結果は、ディーラーが19でした。

実は、右から合計数字が「20」、「19」、「19」でしたので、右だけ配当が付きました。

 

これが一連のゲームの基本的な流れです。

他に

  • インシュランス(負けそうなときに少ない損失で勝負を降りれる)
  • ダブルダウン(次のカードでそれ以上引けなくなるが、2倍の賭け金にアップできる)
  • スプリット(同一カード10と10が配られたらそれぞれを個別に分離して更に掛け金を上げれる)

などの別のルールもありますが、基本的にはあまり使用しなくても良い別ルールです。

管理人もほとんど使用しません。

 

ブラックジャックの醍醐味とは?

ブラックジャックの醍醐味は何といっても「純粋ブラックジャック」の成立です。

賭け金と合わせて通常2倍のところが、2.5倍の配当確定です。

パチスロとかでいうと、「1確か2確」くらいスカッとするやつ。

 

後は、バカラと違い、ディーラーとプレイヤーで対決する点です。

これは本場ラスベガスなどでは多様されるんですが、「カウンティング」という攻略法とチームワークで、かなりの勝利金を得ている人が沢山いて、度が過ぎると入場を拒否される程効果のある時があるそうです。

補足になりますが、ディーラーは17でヒットを止めます。(ディーラー自身のカード)

ですから、ディラーオープン時に16表示など中途半端な出目の時は、バースト率も上がります。

まとめ

エンパイア777でライブカジノのブラックジャックをプレイするのはとても楽しいです。

純粋ブラックジャックの成立時には1.5倍の配当ですので、とても効率よく資金を増やせます。

バカラファンと同じくらいファンの多いブラックジャックの魅力は、ディーラーとの親近感(対決)がある事ともいわれています。

 

タイトルとURLをコピーしました