オンラインカジノ エンパイア777 詐欺

オンラインカジノ エンパイア777カジノ 詐欺

オンラインカジノ エンパイア777 詐欺??

オンラインカジノには詐欺があるのか?

オンラインカジノにおいて、悪徳業者による詐欺まがいの運営をしているカジノサイトがあるのは事実です。

但し、詐欺まがいのカジノサイトを見抜くことができるのも事実です。

オンラインカジノの詐欺の見分け方とは?

オンラインカジノとは、海外で合法的に運営されているエンターテイメントです。

金銭のやり取りが可能なので、カジノライセンスと、不正を監視する第三機関、特にマネーロンダリングには厳しい監視の目が24時間・365日稼働していてスタンダードです。

それらにかかる費用はオンラインカジノ運営上で大部分を占める経費になるはずです。

 

ここで話を一回変えます。

日本国内において「詐欺」をする人間の属性や手口として、一発だけ騙して稼ぐことが目的の手口がほとんどです。

という事は、既に存在する何かしらのプラットフォームを利用して、隙間や揚げ足をとって被害者を騙すわけです。

詐欺に成功したら、二度と姿を見せる気も誠意を見せる気もないという魂胆です。

その手口は、「巧妙」で「正式な物」を装うのは、何も日本だけに限ったことではありません。(オンラインカジノの本拠地は海外)

 

本題に戻りますと、

オンラインカジノの詐欺の手口として確認できているのは・・・

  • 許可を得ているかのように(本物ように)運営している違法カジノ
  • 高額ベット者の入金後、サイトごと消滅
  • サポートそのものがサイト上にない
  • サポートにメールはできたが、一向に変身が無い
  • 入金したのに反映されない(サポートも音信普通)
  • 出金手続きが完了しているのに着金しない
  • 出金できない
  • 一切勝てない(あまりにも不自然すぎる負けなど)
  • ライセンス表示がサイト内にどこにも無い
  • ライセンス表示が偽造されているため、認証NOなどが嘘

上記以外にもいくらでも出てきそうですが、この様なケースになるようです。

要は、悪徳詐欺カジノサイトの本心は「騙された方が悪い」というスタンスであるという事です。

私は、読者の方にも、誰にも、オンラインカジノで詐欺被害にあってほしくありません。

詐欺のオンラインカジノサイトは、正式な手続きを一切踏まずに一時的にインターネット上に罠を仕掛けて表示されているに過ぎないんです。

エンパイア777カジノは詐欺なのか?

上記では、詐欺カジノサイトの手口や特徴、見分け方を書きました。

では、このサイトでもテーマになっているエンパイア777カジノは詐欺か?

答えはキッパリ「NO」です。

裏付けとしては、

  • フィリピン最大のライセンスを所持・保持している事。
  • 2015年2月13日から現在までの運用経歴があり、その間に不正行為の経歴は一切ない事。
  • 上場しているゲームソフト会社が多数ゲームを提供している事

最も基本的な事ばかりですが、詐欺サイトには不可能なことです。

特に、オンラインカジノの命でもあるゲームの提供(上場会社)は、提供元も許可を取って行っています。

ゲーム提供会社が無許可のゲームサイトにゲームを提供する価値は無く、逆に自社にリスクしか生みません。

 

ソフト会社の上司があなただと仮定したとき、詐欺サイトに提供しますか?(売りますか?)

後で、問題や事故、更にはとばっちりを被る事は手に取るように明白です。

無論、私も絶対に詐欺カジノサイトには提供しません。

 

無免許ドライバーに車をレンタカーして収益を上げるほど馬鹿な行為をしないという事です。

負けたから詐欺とは言えない

エンパイア777で勝った日もあれば、負けることもあるかと思います。

ただ、負けただけで詐欺とは到底決めれません。

どうしてか?

 

私がパチ屋で5日連続で熱くなり、10万円負けたとします。

その際、周囲は出玉が良いのに、私の台は単発のみ。

これが敗因理由だと思っています。

 

詐欺ですか?

答えは否なんです。(悔しいですけどね・・・)

 

単純に負けて損失が出ましたが、途中に単発当選や、周囲の当選自体は存在しています。

闇系だと、ホール全体が一日にほとんど当選せず、賭け金だけが搾取されます。

こうなると詐欺と言えますし、おそらく違法です。

 

合法で賭場をネット上に開く以上、国際間でも同様の監査が行われています。(エンパイア777も含まれます)

常時カジノサイト自体を第三機関がライセンスはく奪の効力を持つところへ報告するために、カジノのすべてを検査しているわけです。

 

カジノ運営者は、この第三機関に不正報告をされると、許可停止処分で、以降は大損害が待っています。

第三機関が見ている項目中に、総合的なハウスエッジがあります。

ポイントは、一台だけを、一人のプレイヤーだけを対象にしていない点。

 

私も、カジノで遊んでいて、負けた際に「操作されてんじゃ?」と感じたことがあります。

ですが、とても出る(スロット)場合もあります。

その時は、詐欺、とは感じないんです。

 

先ほど書いた、パチンコ店での話の様に、「勝つ時もあれば、負ける時もある」

としか、私からは言えません。

 

 

まとめ

  • 無許可営業は詐欺と宣言していると理解すべし!
  • ゲーム提供会社の表示もチェックすべし!

オンラインカジノで詐欺を企てているサイトは、海外の悪い子です。

日本の悪い子よりも、より、えげつない手法も取ることもあるでしょう。

ですが、政府機関や管理機関もプロですので悪徳詐欺サイトはどんどん姿を消しているのも事実です。

正当なサイトは、逆にちゃんと残って営業しているので、(営業期間など)その辺も参考にできるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました