オンラインカジノとは何か?

エンパイアカジノ 登録方法

オンラインカジノとは?

オンラインカジノは、海外ではiGamingと呼ばれています。

interactiveGamingの略です。

 

オンライン(インターネット)を介してカジノゲームが遊べるだけでなく、実際に現金を賭けてプレイができるアミューズメントです。

日本ではパチンコ・パチスロと同様に、換金ができるゲームとして書いた方が分かりやすいかもしれません。

西欧では、ギャンブル自体を「Gaming」と称し、interactive gamingの略語がiGmamingと呼ばれるようになっています。

株式上場企業が参入している、大規模な市場であり、西欧ではロンドン証券取引所に上場している企業も多数存在します。

その、上場企業が海外にサーバーを設置し、世界と繋ぐことで日本でもオンラインカジノ(igaming)をプレイすることが可能になっています。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史は1994年から始まります。(世界で最初のオンラインカジノ運営ライセンスの発行)

多くは西欧から始まり、ランドカジノからのオンラインカジノ界への参入をした企業も多いです。

empire777(エンパイア777)は、2015年にフィリピンで誕生したアジア圏をターゲットに運営されている企業になります。

運営企業は、Nugget Projects Incです。

オンラインカジノ運営ライセンスの制度

オンラインカジノの運営には、当該国の発行するカジノ運営ライセンスを取得する必要があります。

取得には審査があり、預託金というライセンスに預ける資金額などは各ライセンスごとに違います。

預託金は、カジノサイトで事故などが発生し顧客に資金を送金できない状態に陥った際にそれを保証するなどの目的を持っています。

カジノライセンスは「イギリス」で初めて導入されました。

それまで、闇営業、がマフィアで行われていて、需要の高いカジノはマフィアと一般市民が交わる場でした。

当然、合法的な運営は無く、マフィアの資金源として流れている金銭を政府介入で、カジノを合法化し政府の管理下の元運営するようにしたのが始まりです。

カジノライセンス発行は、収益性があり小国には魅力的な事業として進化しました。

キュラソー島・マン島などの島国の発行するライセンスがおおいのは、そのような背景があります。

タイトルとURLをコピーしました